婚約指輪人気ブランド「4℃ BRIDAL」

女性であれば、誰もが知っているブランドである4℃ BRIDAL。ブライダル雑誌でも、常に人気ブランドとして取り上げられています。

 

品質はもちろんのこと、身につけた時のフィット感も抜群なリングとしても知られていますが、そもそも4℃ BRIDALの婚約指輪とは、どのような指輪なのでしょうか。

 

数ある特徴の中でも、特に知っておきたい4℃ BRIDALの特徴ついて解説していくことにしましょう。

 

シンプルでデザイン性が高い

まず1つ目は、シンプルでデザイン性の高い指輪であるということです。

 

日本の場合、海外とは違って婚約指輪を普段から身につける習慣はありません。そのため、特別なイベントや外出の時に、婚約指輪を身につける女性がほとんどです。

 

しかし、年齢を重ねるにつれて、デザインが古くなってしまい、だんだんと婚約指輪を身につけなくなったと、口にする女性が後を絶ちません。

 

その点、4℃ BRIDALの婚約指輪であれば、特別な日はもちろんのこと、日常生活の中に溶け込めやすいデザインとなっています。

 

また、4℃ BRIDALのデザインのシンプルさは、流行に大きく左右されないファッション性がありますので、長く身につけることが可能です。

 

厳選された素材

2つ目は、厳選した素材のみを使用し、熟練の職人が手作業で製作しているということです。

 

4℃ BRIDALは、質の高い指輪を販売していることで有名ですが、それは職人が手作業で製作しているから実現できることなんですね。

 

だからこそ、長年に亘って厳しい基準をクリアし続け、高い品質を維持続けることができるのです。

 

ダイヤモンドの純度が非常に高い

最後の3つ目は、ダイヤモンドの純度が非常に高いということです。ダイヤモンドといっても、質によって価値も大きく変わってきます。

 

4℃ BRIDALの場合、ダイヤモンドは原石の段階から丁寧に選んでいるんでおり、また、純度や品質の高いダイヤモンドだけを職人が磨いていきます。

 

そのため、他のブランドと比較しても、ダイヤモンドの輝き方に鋭さや深みがあるのです。